//////////// -->

雑記

俯瞰イズム

 ←淵に立つ →嗅覚捜査犬。
ここ数週間で妄想してた読切が、まさか今日出来上がるとは思いもしませんでした。
「淵に立つ」は朔犬と七宝が絡む話で、私としては三年間の空白に再びチャレンジした作品
でした(前に「喪失を越えて──」という話を書いたことがありますが)

きっかけは、Twitterで拝見したイラストや考察といいますか。
平日は早朝と夕方によく見てて、素敵な呟きを運良くRTしてたりもしてるけど。

TLで流れてきたのが、ワン太さんの七宝の絵だったんですね。
子狐の可愛い姿はそのままに、少し誇らしげに照れる表情が、七宝らしいなと思えて。
あと、この話の根底にあるのはたぶん…椛さんの犬かご考察でしょうか。
度々 深い考えを呟いておられて、桔梗やかごめとの繋がりなどもまとめられてるんですよね。

本当に、三年間の空白に関しては──今でも妄想は尽きないというか、無限大だと思います。
今日の昼頃、通販で買った結城さんの御本「待雪草」を読み始めて、かごめを戦国で待ち続ける
犬夜叉の想いを、ひしひしと感じていました。

第三者目線で、かつ主人公の気持ちに迫るというのは難しいことで。
どうしても他人事というか、仰々しい言い回しを選んでしまうなと、今作を見返した感想
を述べてみましたとさ。
関連記事


総もくじ  3kaku_s_L.png 連載物
もくじ  3kaku_s_L.png 企画
もくじ  3kaku_s_L.png 自己紹介
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 説明書
もくじ  3kaku_s_L.png ポエム
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【淵に立つ】へ
  • 【嗅覚捜査犬。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【淵に立つ】へ
  • 【嗅覚捜査犬。】へ